2019-10-23

超危険!!MUFGを騙るフィッシングメール。危険極まりない。

アマゾンを騙るフィッシングメールは、日本語はおかしいことが多い為、見破るのは簡単だけど、三菱UFJカードを騙るフィッシングメールは超危険です。

なぜなら、日本語がまともだから。一見すると本物か偽物かが簡単には判断がつきません。

しかも宛先は「xxxx@direct-11.bk.mufg.jp」となっています。これでは見分けがつきません。

とは言っても所詮、フィッシングメール、正真正銘の詐欺ですからね。詐欺。十分に気をつけましょう。※最初のxxxxはmailとなっています。

まぁ、私の場合はMUFGのカード自体を持っていない為、なんら被害はありませんが、もし持っていたら危ない、危ない。

あと、私のパソコンにはNotonのセキュリティ対策ソフトが入っている為「疑わしいリンク」として警告されますので、ひとまず回避はできます。Nortonならば、疑わしいリンクの部分は赤く表示されます。流石Norton。それに、着信された際には、迷惑メールフォルダに突っ込まれますけどね。

MUFGフィッシングメールその1

ちなみにリンク先は「hxxp://www.mufg-camrd-bq.club/」で、暗号化通信はされていません。※危ないので「http://」のtt部分はxxにしてあります。

aguseでも見てみます。

MUFGフィッシングメールその2

マルウェアは仕込まれていませんでした。

MUFGフィッシングメールその3

こちらもアマゾンを騙るフィッシングメール同様、アメリカからの配信となっています。

クレジットカードのフィッシングメールで、ここまで精巧にできているのは、相当危険です。騙されたらあっというまにお金が盗まれてしまいます。細心の注意とセキュリティソフトは必須です。

アクセスがない、お問い合わせがないと悩んでいたらまずは、ホームページ診断からいかがですか?

友だち追加

関連記事
ホームページの悩み相談