2020-08-20

絶対にクレジットカード情報は入力禁止

以前からよくあるクレジットカード情報詐取サイトですが、こちらのサイトも最近リンク切れのアドレスから別アドレスに転送されて表示される回数が増えてきたような気がします。

ここの内容は、日本人が大好きなiPhoneを100円であげますというものです。

日本人に大人気のiPhone。iPhoneの最新版が欲しくて欲しくてたまらない人は、もしかすると引っ掛かってしまうかもしれませんね。

でも、これを読んでいるあなたは、このサイトが表示されて、100円でiPhoneが手に入るって感動しても、絶対に、間違ってもクレジットカード情報を入力しないでください。

なぜなら、100円という、つい、これなら買ってもいいかな?なんていう金額で釣っておいて、まんまとクレジットカード情報を入力させて、そのあと高額商品を買われてしまう典型的な詐欺商法ですから。

くれぐれも、十分気を付けましょうね。

ここで「親愛なchromeユーザー様」なんて、いかにも自分の個人情報が表示されているように見えますが、これは別に個人情報を抜かれたわけではなく、単にプログラムで読み取れる程度の内容ですから、ご心配なく。

もし、使っている人の名前がわかれば、わざわざ「ユーザー様」なんて書きませんからね。レベルが低すぎます。

「おめでとう」だなんて、全然おめでとうじゃありません。しかも「chormeをどれくらいの頻度で使いますか?」と質問形式で安心させて、どんどん質問に答えさせていって、最後に100円のお支払いということで・・・そう、「クレジットカード情報を入力」が待っているはずです。

期間限定100円の文字、これいつも100円ですからね。あと個数もずっと1個ですよ。

1個と表示して、「あー、申し込みしなきゃ、無くなってしまう」って心理を利用するためですよ。

でも、購入申し込みしたって、永遠に届くことはありませんからね。届くのは、どこに配送されたかも不明な高額商品のクレジット購入費用の請求書です。

いいねボタンを押している「周藤秀美」さん、残念ながら、そんな人いませんよ。「周藤秀美」でGoogle検索してみてください。すぐに詐欺サイトとわかります。

大友貴代さんは「今日届きました。ありがとうありがとうありがろう」って、最後のありがろうってなに?打ち間違え?

あと1分前になっているけど、いつ開いても1分前ですよ。

もう、突っ込みどころが多すぎて、冗談かと思うほどのレベルです。わかりますよね。

ということで、これはあなたのクレジットカードの情報を詐取するための巧妙な詐欺サイトです。

私は検証のためにあえて、喫茶店のフリーのネットワークでギガぞうを使い鍵をつけてクリックして開いていますが、まねしちゃダメですよ。

クレジットカードって暗証番号の入力が必要がないぶん楽でいいんですけど、情報を取られてしまうと、番号を変更するのにも時間が掛かるし、詐取されたと証明するのも大変ですので、厳重な注意が必要です。

ネットでクレジットカードを使う場合は、利用するカードを最小限にして、もし詐取された場合に番号を変更するためのクレジット会社の電話番号をスマホに保存しておくことです。

ワードプレスのセキュリティ、バックアップに不安を感じたら今すぐメールフォームからご依頼下さい。

ワードプレスのセキュリティ、バックアップに不安を感じたら今すぐメールフォームからご依頼下さい。

こちらの記事もご覧ください


前のブログ:

次のブログ: