2020-09-21

三井住友カードを騙る詐欺メール。でもね三井住友カードも持ってないよ!!

毎日30件は来るであろうフィッシングメール。ただ、ほとんどのフィッシングメールはGmailが迷惑メールフォルダに振り分けてくれるので、ほぼほぼ見ることはありません。

ただ、そうはいっても「またアホなフィッシングメールが来てるよ。ウフフ」なんて興味本位で見てしまうので、珍しいものは見てしまいます。

そんな中、本日、目についたのは「三井住友カード」を騙るフィッシングメール。

当然、本当の三井住友カード会社から来たものではありません。詐欺メールですね。全く、くだらない。

そこで、どこが詐欺メールなのか見てみました。

すると、メールの送信先が「Smbc.co.jp」になっているところ、あとは、「VpassID情報照会・変更」をクリックすると、「https://smbc-card-com.nevbbs.XXX」へ飛ばされます。

「.com」を「-com」で騙そうとしています。本当、なんてありえないです。

ちなみに、「VpassID情報照会・変更」をクリックしても、私のパソコンに入っているMcafeeさんがブロックしてくれます。

Mcafee

あと、ついでにどうでもいいことですが、「nevbbs.xxx」をwhoisで調べてみました。

whois

パッと見、直ぐにわかる通り、中国からのメールだと分かります。

賢明なあなたは、決して、騙されないでくださいね。

Amazon、楽天、銀行を騙るフィッシング詐欺は年々増え続けています。重々お気を付けください。

ワードプレスのセキュリティ、バックアップに不安を感じたら今すぐメールフォームからご依頼下さい。

ワードプレスのセキュリティ、バックアップに不安を感じたら今すぐメールフォームからご依頼下さい。

こちらの記事もご覧ください


前のブログ:

次のブログ: