HOME

ワードプレスの保守管理の対応は出来てますか?

多くの企業様で「ワードプレスでホームページを公開しました」とのお話しを伺いますが、残念ながら「でもね、その後は更新とかバックアップなんて出来なくてほったらかしなんです」ということをよく聞きます。

また、中小企業の場合は、社内で保守管理をする専任の部署がなく担当者もおらず、せいぜい若い社員が本業の片手間で更新しているという話もよく聞きます。まぁ、人材不足で仕方がない面もありますけどね。

もし、あなたの会社もホームページを公開したけど、その後が続かない、セキュリティ対策やバックアップなんてしたことがない等のお悩みがあったら、一度弊社に相談してください。このままほっておくとセキュリティの側面で多くの危険を及ぼすかもしれません。

ホームページの更新が煩わしい。片手間でワードプレスの管理をしている。不正アクセスが多く、アクセスデータが取れない。社内でワードプレスの保守管理ができる人がいない。煩わしい保守管理をアウトソーシングしたい。

ホームページの更新が煩わしい。片手間でワードプレスの管理をしている。不正アクセスが多く、アクセスデータが取れない。社内でワードプレスの保守管理ができる人がいない。煩わしい保守管理をアウトソーシングしたい。

現在の弊社ワードプレス保守管理代行サービスの実施件数

ワードプレスのセキュリティ、バックアップに不安を感じたら今すぐメールフォームからご依頼下さい。

ワードプレスのセキュリティ、バックアップに不安を感じたら今すぐメールフォームからご依頼下さい。

ワードプレスの保守管理業務の質が高い。なぜなら・・・

ホームページ屋商店 代表 小坂彰宏
代表 小坂彰宏

こんにちは。ホームページ屋商店代表の小坂彰宏と申します。

我々ホームページ屋商店(合同会社ブルースカイ)は、多くの会社であるような、基本的に一つの職場に通勤して一斉に仕事をするという形態はとっていません。

本社は緑豊かで、のんびりとした長閑な地域の静岡県藤枝駅の北口から徒歩で3分ほどのところにありますが、ホームページを作ったり、日々のワードプレスの保守管理をするスタッフ、そして専属デザイナーはそれぞれテレワークで作業をしています。

なぜテレワークかというと、そのほうが効率が良い上に、本人がリラックスして仕事が出来るからです。あと、職場でのパワハラ、セクハラなどの問題もないですからね。

その上、無駄にダラダラした会議や朝夕の通勤時間も削減でき、リラックスした状態で良いアイデアが浮かびやすいのです。また、我々には上司や部下という概念はなく、良いアイデアがあればお互いに共有・提案し、出来ることは直ぐに実践します。逆に問題が生じれば、それも直ぐに共有して解決にあたります。

従業員のやりとりはZOOMを中心にフェースブック、LINE、Eメールです。テレワークならではの連絡手段ですが、それでも今まで全く問題は生じていません。むしろ良い面ばかりです。そのうち、在宅勤務手当でも出そうかなんて。もちろん、育児をしながらの仕事もOK。なにせ4人も子どもがいる私が言うことですから。

たまに「テレワークだとサボっていても分からないんじゃないの?」と言われますが、全く心配無用です。逆に監視されない分、責任感が生じ、自分で規律することになり、やりがいと効率がアップしています。

我々は、今後も働き方改革により、各々がテレワークで快適な状態で仕事をし、能力を十分に発揮することで、お客様に提供する商品の質をどしどし向上していきます。

最後に、お陰様でワードプレスの保守管理で困っている個人のお客様から事業者様まで、日々お役に立つ仕事ができています。弊社のサービスでは、ホームページの保守管理だけではなく、お客様の経営が向上するように、マーケティングを活かしたホームページ運営のアドバイスにも力を入れています。


2019年12月25日 都内テレワーク室内

もしもワードプレスの保守管理を怠ったら・・・

ワードプレスは、SQLのデータベースとPHPなどのプログラムから出来ています。そして、バージョンアップも常に行われています。その為、ワードプレス本体の更新、プラグインの更新等をしないと最悪「ホームページが表示されない」自体に陥る可能性が大きくなります。

実際に我々がお客様の為に制作したワードプレスのホームページですが、ワードプレス本体もプラグインもPHPプログラムのバージョンも更新されずにほったらかしだった為、お客様が「表示されない」と慌てて連絡をくれた画面です。

更新をさぼり、表示されなくなったワードプレス
保守管理を怠り、表示されなくなったホームページの画面

ワードプレスからのエラーメール
ワードプレスのシステムから届いた致命的エラーを告げるメール

表示されなくなった原因は、データベースの更新がされなかったこと、プラグインの更新がされなかったことなど、複数の原因が挙げられます。残念ながら、このような事態に陥ったら、最悪ワードプレスを再インストールして、テーマを変更するなど、リニューアルをおススメすることになります。

ワードプレスで重要なのは、公開した後です。

ワードプレスで重要なことは、新規で作って公開することではありません。そうではなく、公開した後こそが重要なのです。

弊社の知る限り、企業様のホームページは公開したら最後、ほぼ更新されない上に、かなり重要であるはずのセキュリティやバックアップ等の保守管理がほとんど出来ていません。

それに比べ、世界中のハッカーは日々脆弱なシステムを探して、ハッキングやPC乗っ取り、ウェブサイトの書き換え、情報削除、秘密情報漏えいなど、個人、企業を問わず攻撃を仕掛けてきます。このような世界状況の中では、せっかくホームページを公開したのに、経営手段としてのホームページのメリットを生かしきれていないどころか、不正ログインの危険性や情報流出、乗っ取り等の危険性が日々増しているだけです。

ですから、テーマやプラグインの更新なんて無視している、バックアップも取っていない、セキュリティ対策なんて皆無なら、今すぐ対策が必要です。もし、何をして良いかわからない、専属の担当者がいないなら、今すぐホームページ屋商店にお電話下さい。

ワードプレス保守管理代行サービス

ワードプレス保守管理代行サービス

プラグイン更新、バックアップ、セキュリティ対策

プラグイン更新、バックアップ、セキュリティ対策

1.ワードプレス本体、プラグインの更新

ワードプレスには「こんな機能がほしい、こんな機能があると便利」というプログラムがPHPプログラムで作られた「プラグイン」という形で提供されています。このプラグインをワードプレスにインストールすることで、便利過ぎる機能が自由に使えるようになります。

ただし、プラグインは世界中の誰かが作っており、セキュリティの観点から常に更新され続けていきます。その為、インストールして使用している我々側では、プラグインが更新されれば更新作業をする必要があります。そして、もしも更新作業を怠ると、セキュリティ面で脆弱性となり、不正ログインの攻撃を防げなくなったり、更にはワードプレスとの相性が悪くなり、ホームページ自体が表示されないという最悪の結果になりかねません。よって、プラグインの更新作業は必須となります。

プラグイン更新
更新が必要なプラグイン

2.ワードプレス丸ごとバックアップ

ワードプレスでは、ホームページだけでなく、ブログの機能が使えます。ブログを書くことでSEO対策になり、お客様が繰り返しホームページに訪問してくれるきっかけとなります。ブログを書くことは、ホームページの財産となり、非常に重要なものとなります。

その為、ブログ記事が蓄積されたホームページは、一定期間でバックアップを取るべきであり、もしバックアップを取らずに不正ログインをされたとかデータベースが壊れたなどの被害が発生すると、今まで書き続けた財産と言えるブログ記事が無くなってしまいます。

よって、週に1度、復元が容易になるように、ワードプレスのデータを丸々バックアップします。

もしもバックアップを取っていなくて、ワードプレスが破損したら後悔しても後の祭りです。本当にバックアップは重要なのです。後悔する前にバックアップしましょう。

ワードプレス丸ごとバックアップ
バックアップが失敗した際のメール通知

3.セキュリティ対策

繰り返しますが、ワードプレスはSQLのデータベースと複数のPHPプログラムファイルからできています。プログラムが複数あるということは、それだけ攻撃対象も多いということで、ワードプレスは常に世界中からパスワードリスト攻撃や不正アクセス、お問い合わせフォームからのメールフォームの脆弱性を狙ったクロスサイトスクリプティング、SQLインジェクション、スパムメール等の攻撃にさらされています。そのため、常にセキュリティ対策をして、安全な環境を保たなければなりません。

もしもセキュリティ対策を怠り、ワードプレスで不正ログインされてしてしまった場合、ホームページの内容を書き換えられたり、フィッシング詐欺のような犯罪サイトに利用されてしまい、会社の信用に大きく悪影響を及ぼします。また、世間ではスパムメールの中のリンクアドレスをクリックしてしまい、パソコンがウィルスに汚染されたり破壊される事例も実際に発生しています。

迷惑メール
お問い合わせフォームからのスパムメール

保守管理だけでじゃない

単なるワードプレス保守管理代行サービスではありません!!

我々は、単なる保守管理代行サービスをしているわけではありません。マスタープランでは、上記の基本サービスに加え、セキュリティ対策を重視して、不正アクセスを激減させるために、不正ログインを試みたIPアドレスを集め、アクセス拒否設定をします。

また、ワードプレスが正常に表示されているか否かを監視する、サイト死活監視を60分単位で行っています。これにより、何らかの理由でホームページが表示されない時間を削減し、閲覧ユーザーとの機会損失を軽減します。

その他、マーケティングの重要性を鑑み、ホームページがビジネス上の優れた武器になるように、ホームページ診断の上、修正アドバイスをいたします。我々ホームページ屋商店は、ワードプレスの保守管理代行サービス以外に、マーケティングを重視したワードプレスでのホームページ制作もメイン業務にしていますので、貴社に有効なアドバイスが送れます。

4.不正ログインを試みたIPアドレスを拒否

ワードプレスの場合、通常のログイン画面の他に、各種プログラムの隙をついた不正アクセス攻撃が多く、特に海外から頻繁に攻撃にさらされています。その為、我々は常にそれらの不正アクセスを防ぐ対策をします。

また、お客様のホームページだけでなく、我々が制作した全てのホームページから攻撃を仕掛けてきたIPアドレスを集め、そのIPアドレスを基に次への攻撃を防ぐ対策をします。このIPアドレス拒否対策をすることで、不正ログインの脅威を大幅に減らしていきます。

不正アクセス
2019年12月10日~2020年3月11日の不正ログイン攻撃

5.サイト死活監視

ホームページは、集客ツール、自己紹介ツールとしての役割が大きく、もし何らかの理由で表示されない状態だと、せっかく訪れてくれたユーザーとの機会損失となります。それではせっかくのホームページも無駄になります。その為、常にホームページが正常に表示されているか否かを監視する必要があります。

弊社では、ホームページを概ね60分ごとの監視で、正常に表示されているか否かを監視し、もし非表示などの不具合が生じていたら貴社の担当者へ連絡をします。

ウェブサイトが非表示の状態
ホームページが非表示の状態

6.ホームページ診断

我々は、長年色々な業種のお客様にワードプレスでホームページを作ってきました。また、マーケティングの視点から如何にホームページを閲覧したお客様からお問い合わせがもらえる作りをするかを課題に日々邁進してきました。

その経験を基に、お客様のホームページの現状を調査し、改善のアドバイスを行います。これにより、ホームページを閲覧するお客様にとって見やすく、使い易いホームページへと改善していくことが可能です。

お陰様でホームページ屋商店は、ワードプレスの保守管理代行サービスだけでなく、集客に効果的なホームページ制作、ホームページ診断等でも事業者様のお役に立つ仕事ができています。その中で、弊社のホームページアドバイスサービスの特徴は次の3点です。(※診断はHOMEのみ)

  1. ホームページのデザインを重視するのではなく、コピーライティングを中心にアドバイスします。
  2. 使い易さを重視したユーザビリティについてアドバイスします。
  3. 誰にでも優しいホームページを実現するためのアクセシビリティをアドバイスします。

上記の3点を中心に、契約後の翌月に貴サイトのホームページ診断として、アドバイスを行います。

アドバイスの例
実際にアドバイスをした文例

ワードプレス保守管理代行サービス内容

ワードプレスの保守管理として、次の3項目を基本としています。※他社制作のワードプレスの場合でも対応可能です。

ベーシックプラン代行サービス

  • ワードプレスの本体(コア)の更新、プラグインの更新
  • ワードプレスの丸ごとバックアップ
  • セキュリティ対策
WP本体、プラグインの更新

【回数】月2回+必要に応じて

【更新】第2金曜日と第4の金曜日

【内容】ワードプレスの本体とプラグインの更新 (※テーマの更新は除く

WP丸ごとバックアップ

【回数】月1回

【実施】第4金曜日

【内容】ワードプレス本体、プラグイン、メディア内の画像のバックアップ (※サーバーのバックアップは除く

セキュリティ対策

1.ログインアドレス変更

2.ログイン画像認証

3.ユーザーIDの偽装

4.改ざん検知(※駆除は有料対応

マスタープラン代行サービス

マスタープランでは、上記のベーシックプランの基本3項目のほかに、更に3項目をプラスした充実したワードプレス保守管理代行サービスとなっています。

  • ワードプレスの本体(コア)の更新、プラグインの更新
  • ワードプレス丸ごとバックアップ
  • セキュリティ対策
WP本体、プラグインの更新

【回数】概ね月2回程度+必要に応じて

【更新】第2金曜日と第4の金曜日

【内容】ワードプレスの本体とプラグインの更新 (※テーマの更新は除く

WP丸ごとバックアップ

【回数】月2回

【実施】第2金曜日と第4の金曜日

【内容】ワードプレス本体、プラグイン、メディア内の画像のバックアップ (※サーバーのバックアップは除く

セキュリティ対策

1.ログインアドレス変更

2.ログイン画像認証

3.ユーザーIDの偽装

4.改ざん検知(※駆除は有料対応

上記の基本3項目にプラスしたマスタープランだけの限定サービス

  • IPアドレスアクセス拒否
  • サイト死活監視
  • ホームページ診断
IPアドレスアクセス拒否

【内容】週に2回、ホームページ屋商店が制作した約50サイトから不正ログインを試みたIPアドレス、並びにフォームメールから来たスパムの書き込みのIPアドレスを集めてリスト化します。

【回数】リスト化したIPアドレスを月2回更新

【更新】第2金曜日と第4の金曜日

サイト死活監視

【監視時間】60分間隔

【緊急連絡】何らかの原因で非表示になった場合、Eメールもしくはお電話にてご連絡します。

ホームページ診断

【回数】保守管理代行サービス契約後の翌月に修正すべき個所などを1回診断します

【内容】マーケティングの観点、並びにユーザビリティ、アクセシビリティを中心に診断します。

項目 ベーシックプラン マスタープラン
WP本体、プラグイン更新 月2回 月2回
WP丸ごとバックアップ 月1回 月2回
セキュリティ対策
IPアドレスアクセス拒否 月2回
サイト死活監視
ホームページ診断

その他のサービス

【契約後の連絡方法】通常はEメール、緊急時は電話。
【データ復元】弊社バックファイルを利用した場合のみ可能。(有料対応)
【ウィルス駆除】可能な場合のみ。(有料対応)
【テスト環境】実施していません

ワードプレス保守管理代行サービス費用

サービス名 費用(税別)
ベーシックプラン
・WP本体、プラグイン更新
・バックアップ(週2回)
・セキュリティ対策
1サイト
初期費用 15,000円
35,000円/月
最低3ケ月契約
マスタープラン
・WP本体、プラグイン更新
・バックアップ(週4回)
・セキュリティ対策
・サイト死活監視
・IPアドレスアクセス拒否
・初回にホームページ診断
1サイト
初期費用 20,000円
50,000円/月
最低3ケ月契約
【データ復元】
弊社バックファイルを利用した場合のみ
30,000円/件
【https:// 暗号化通信設定】
無料SSL設定のみ
ワードプレスのみ
25,000円/1サイト
※さくらサーバーは
45,000円/1サイト

※復元作業は、弊社が取ったバックアップファイルを利用した場合のみです。それとは別に、ワードプレスにエラーが発生し、バックアップからの復元ではない改修が必要になった場合には、改修の難易度、時間に応じて、別途費用が掛かります
※ホームページの更新、修正、ブログ記事の更新などもご希望の場合は、別途費用が掛かります。

※kagoya.netのレンタルサーバーをお使いの方は、申し訳ありませんが保守管理サービスを提供できません。(理由:kagoya.net様で使われているPHPのバージョンPHP 5.3.29(2020.03.18時点)で低く、この点でセキュリティが低いため。)

ホームページ屋商店のスタッフ紹介

ホームページ屋商店 小坂彰宏

ホームページ屋商店の代表社員。代表社員という名称は聞き慣れませんが、株式会社でいう代表取締役と思ってください。私は今まで個人事業、会社の社長などを経験し「社長って結構孤独なんだ」ということを知りました。その為、静岡県内の社長の良き相談相手になり、社長の悩み解決の手助けをしていきたいと考えています。ホームページ制作はもとより、色々な相談相手にもなります。

staff01

ホームページ屋商店のウェブサイト制作、保守管理担当。1998年に初めてウェブサイトを制作し、地域密着の整体ショップ、洗車ショップ、工務店、葬儀屋、士業などのホームページを多数制作。また、前職で情報システム課でのセキュリティ担当業務を経て、現在はホームページ屋商店のメンバーとして、ホームページ制作、動画編集、ワードプレスのセキュリティ対策等の保守管理業務を東京都内にてテレワークで日々実施しています。

staff02

ホームページ屋商店のデザイン担当。主婦兼デザイナーで忙しい毎日を過ごしている為、大型案件の時のみ担当しています。普段は、ヘッダ画像やイラストレーターを使ったロゴ作成、ホームページのデザイン等を担当しています。

我々ホームページ屋商店は、ウェブサイトの悩みを抱える事業者様に少しでも悩み解決が出来る様に、スタッフ一丸となりサポートいたします。

ワードプレス保守管理代行サービスの依頼について

ワードプレス保守管理代行サービスの依頼は次のフォームメールからお願いします。

ワードプレス保守管理代行サービスの依頼項目※(必須)
該当する項目へチェックをお入れください。
ベーシックプランマスタープラン

会社名・店舗名

お名前※(必須)

Mailアドレス※(必須)

Mailアドレス※(確認・必須)

電話番号※(必須)

郵便番号※(必須)

都道府県※(必須)

市区町村※(必須)

番地~※(必須)

友だち追加

特定商取引に関する法律に基づく表記